日常生活の中で意識するだけでも効果あり

美脚や脚痩せというとケアそのものが面倒だったり効果が出るまで苦労もするし時間がかかるというイメージがありますが、私は日常生活の中でできることを実 践してみたらそれだけで周りから「ちょっと細くなった?」と言われました。もちろんそれだけで劇的に短期間でというわけにはいきませんが、意識すれば日常 生活の中で実践できて簡単な方法のひとつだと思っているので紹介します。
それは、いすに腰掛けているときに両脚のひざ同士をくっつけるという方法 です。足先も広げないように、くっつけます。ひざだけくっつけて足先が広がって内またの座り方になっている、なんてことのないようにします。やってみると 分かるんですが、これが慣れていないと脚に力が入っている感じがして効いているような気がするんです。脚を広げて座っていると姿勢としても恥ずかしいし、 女性は脚を閉じているほうがきれいです。意識しないとだんだん脚が広がって楽な座り方になってしまうので、そこは自分自身で意識することが重要です。
事務仕事をしている方は、かなり最適な方法だと思います。見た目は何も特別なことはしていないので、あの人は不自然な動作をしているなんて周りから思われることもありません。
事 務仕事じゃないから座る機会なんて…という方も安心してください。ご飯を食べるときやテレビを観るときはたいていの人が座ると思います。本当に、そういう 日常の中で実践できるのです。テレビを観るときには、床に座るのではなく台所のいすを持ってきてそのいすに腰掛けて観るというのもいいと思います。
重い雑誌や厚めのマンガ誌等をひざに挟むとさらに効果があります。学生さんがいらっしゃる家庭なら、教科書を借りるのもいい手です。
特別な道具を用意することなく行うことができます。日常生活でちょっと意識して、やってみてください。