背伸びで足首作り

美脚の方の素敵なくびれた足首を目指しています!まだまだ、程遠いですが小学生のころから足首がなくて悩んでいました。本当にないのです。丸い筒のような 足首でアキレスけんも埋もれて見えないくらいでした。かといって、肥満児だったか?というとそうではなく体重も健康診断のグラフでちょうどよいより、むし ろ少しやせ気味なくらいでした。

そこで、足首を作るために本などで調べていろいろ試しました。その中で簡単でしかもいつでもどこでもできて継続しやすかっ たのが、背伸びです。歯磨きの時、料理を作っているとき、電車で立っているときなど日常生活で思い出した時に背伸びします。ただ、かかとを持ち上げっぱな しにするのではなくあげて、下げる、を繰り返します。(電車の中では激しくやると目立つので気を付けています。)背伸びをした時に、ふくらはぎの筋肉が ぎゅううっと固まっているのを確認しながら十分にかかとを持ち上げます。

ぐらつく場合には、骨盤底筋、下腹を引き締め、太ももの内側を真ん中に寄せるよう な意識をしながら背伸びをすると安定します。階段をつかったり、雑誌をつかっておこなうと、かかとを下げた時にふくらはぎの筋肉をストレッチできるのでお すすめです。このほかにもヨガをしたり、なるべく歩いたりはしていますが、日常生活で背伸びのこの運動をとりいれたことで、埋もれていたアキレスけんが うっすら見えて少しは足首らしくなってきました。もう少し頑張って、美脚を目指します!